STORAGE

これまでの事やこれからの新しい事を保管・保存する場所です。現在は雑記メインで運営中(*'▽')

サーモスの真空断熱タンブラーを使ってみた感想

おひつじ座のメェ~すけこと『めいすけ』です。

先日、父の日にサーモスの真空断熱タンブラーをプレゼントしてもらいました。

初めて使うのですがどんなものか、注意点など書いていきます。

真空断熱タンブラー 

f:id:fusigin:20170624012254j:plain

もらったタンブラー。

容量400ml、保冷効力7度以下(1時間)、材料の種類はステンレス鋼となっています。

 

保冷効力ってなんですか??

とまず思ったのですが、、、

 

保冷効力とは『室温20度+-2度において製品に4度以下の水を口元から1cm下の位置まで満たし、水温が4度+-1度のときから1時間放置した場合におけるその中の水の温度』ということです。

 

簡単にいうと、、、

室温20度ぐらいで4度以下の水を入れた場合、1時間たっても水の温度は7度以下ですよ~(^^)/

ってことだと思いますw

 

このタンブラーはステンレス製魔法びん構造であり、結露しにくい、外側が熱くならないというメリットがあります。

そして、冷たさも温かさも長持ちするようですね。

 

お手入れ上の注意

  • 煮沸はしない。
  • 塩素系漂白剤を使用しない。
  • シンナー・ベンジン・金属たわし・みがき粉・クレンザーは使用しない。
  • 食器洗浄機・乾燥機は使用しない。
  • 水中に放置しない。

 

安全上の注意

  • 電子レンジで使用しない。
  • 火気に近づけない。
  • 飲みものを入れた状態で長く放置しない。
  • 分解・修理はしない。
  • 強い衝撃を与えないでください。
  • 真空二重構造の内部(真空層)から水の音がする場合は使用しない。

 

使用上の注意

  • 先のとがったもので突かない。
  • 保護シートははがさない。

 

気になる点

真空層

真空層が保温と保冷にどう影響しているのでしょうか。

外側と内側の間の層は真空状態になっており、宇宙空間と同じで水も空気もないので熱を伝えません。

また内側は鏡のようになっており、熱を反射します。これによって中の温度は保たれやすくなります。

保護シート

底面についている丸いシートのことです。少し力を入れたぐらいでははがれません。

この保護シートは真空にするためにあけた穴をふさぐものです。

ですからはがすと真空状態が保たれなくなり、保温・保冷ができなくなります。

 

最後に

使用してみると確かに保温・保冷はされやすいと思いました。また、結露をしない点がすごく良いです。

 

しかし、肌触り感(口触り感)が少し嫌です。

 

ザ・ステンレス!!( ゚Д゚)

という感じがします。真空層がある分、吞み口も少し厚めです。

 

普段は麦茶・コーヒー・お酒などを飲むときに使用しています。

せっかくのプレゼントなので大事にします。

 

 

おわり。

はてなブログのプロフィール画面にサイトURLを貼るとアクセスは増える?

おひつじ座のメェ~すけこと『めいすけ』です。

はてなブログで『あなたへのお知らせ』という機能があります。

このお知らせ機能はかなり便利なのですが、困ったこともあります。

今回はそれについて書いていきます。

お知らせ機能 

f:id:fusigin:20170622223053j:plain

 

はてなブログしかやってないのでわかりませんが、普段はこの機能でスターやブクマ、コメントなどを確認しています。

スターやブクマ、コメントや読者登録をお知らせしてくれます。吹き出しの上に赤文字で数字がでるので数字が多いほどうれしくなります(*´▽`*)

 

覗くのが楽しみになります。

何もない時は寂しいですけどね。。泣

 

困ったこと

はてなスターを例に書いていきます。

普段は、下の画像の赤丸部分からお知らせを確認します。

f:id:fusigin:20170622221457p:plain

ここを開くと『〇〇さん(ID)が☆をつけました』と表示してくれます。

 

不便に感じていることがあって、☆をつけてくれた『〇〇さん(ID)』をクリックしてもその方の記事があるサイトではなく、プロフィール画面に飛んでしまうんです。

 

☆をつけてくれた人の記事を読みたいな~(*´▽`*) 

と思うんですけど、探してもサイトURLが見つかりません。

自分の記事についたスターアイコンをクリックしなければ読みにいくことができないのです。

 

これって不便じゃないですか??

 

プロフィール画面にサイトURLを入れる

お知らせ機能のIDをクリックするとこちらのプロフィール画面に飛びます。

f:id:fusigin:20170622225808p:plain

 

本当はみなさんのプロフィール画面に飛ぶのですが、勝手に載せるわけにはいかないので僕ので我慢してください。恥ずかし(*_ _)

 

緑バーの『編集』をクリックすると自己紹介文などを入力することができます。試しに自己紹介の部分に自分のサイトのURLを入れてみました。

 

ブログはこちら➡サイトURL

こんな感じで。

 

当然ですがクリックすると僕のページに飛べました。

 

このほうが楽じゃないか・・・??

 

読者じゃない場合

自分の読者さんの場合は購読ブログの新着記事で知らせてくれるのでわかります。

 

普段は自分の読者さんの新着記事だけでなく、新着エントリーも読んで勉強させてもらってますm(__)m

そして、読んだらスターもつけていきます。

 

相手には〇〇さんが☆をつけましたとお知らせがいく。

お知らせからIDをクリックする。

僕のプロフィール画面に飛ぶ。

URLが貼ってあればサイトに飛べる。

 

相手からしても楽なんじゃないでしょうか・・・??

 

サイトURLが貼ってなければ自分の記事を開き相手のスターアイコンをクリックして飛ばないといけません。

ちょっとした手間な気がします。

 

最後に 

PCとスマホ両方から確認しましたがやはりプロフィール画面に飛びます。

直近でスターをつけてくださった15名ほどのIDをクリックしてみました。そしてプロフィールを確認してみました。

サイトURLが貼ってあったのは4名でした。

 

あまり浸透していないのかな・・??まさか禁止事項!!?

と少し心配・・( ˘•ω•˘ )

 

 

今回、自分のプロフィール画面にサイトURLを貼ってみました。他のブログサービスではわかりませんが、はてなブログ同士なら使いやすいのではないでしょうか?

スムーズな流れで相手の記事が読めてアクセス増にもつながるのではないかと思いました。

 

お知らせ機能からではプロフィール画面にとんでしまい相手の記事が読めなくて困ったので書いてみましたが、もしもURL貼ってなくても「いやいやちゃんと読めるよ!」「サイト飛べるよ!」という方、方法があるなら教えてくださいませ(/ω\)

 

 

***追記***

記事投稿後、数時間でアドバイスをいただきましたので追記します。

サイトに飛べないと書きましたが、飛ぶことが出来ました。

f:id:fusigin:20170623225124p:plain

プロフィール画面右側の赤い四角で囲んだボタンを押すと記事のページへ飛ぶことができました。知りませんでした・・・( ゚Д゚)

 

一人ワードプレスの方がいらしたのですが、その方はサイトへ飛べるボタンが見当たりませんでした。。。サイトURLは貼ってありました。

 

みなさんの中でもし知らない方がいたら、上記画像のボタンを押してみてください。

 

教えてくれた方ありがとうございましたm(__)m

 

おわり。

グーグルアナリティクスのサイト速度とPageSpeed Insightsでサイトスコアをはかる

おひつじ座のメェ~すけこと『めいすけ』です。

カスタマイズなどにより、サイトの表示速度が心配になってきたので、グーグルアナリティクスとPageSpeed Insightsを使用してサイトの表示速度がどれぐらいなのかやってみたいと思います。

グーグルアナリティクスとPageSpeed Insights

こちらの2つは無料解析ツールといういうことです。グーグルアナリィティには登録済みですがPageSpeed Insightsは初めて使用します。

f:id:fusigin:20170622184051j:plain

 

グーグルアナリティクスのサイト速度

グーグルアナリティクスの『行動』<<<『サイトの速度』<<<『ページ速度』でページの読み込み時間を確認することができます。

 

ページの平均読み込み速度は4.〇〇とでました。約4秒。この平均ページ速度はサンプルページビューとして8ページと書かれています。つまり8ページ表示するのにかかる時間ということでしょうか。

 

ページ速度では、各ページの平均速度を見ることも可能でした。

早いか遅いかの目安として左右に棒グラフがでます。左の緑が平均よりも早く、赤になると平均よりも遅いということになるようです。

 

僕の場合は各ページは緑のグラフがでるので、平均よりも早いということなので安心しました。

 

サイトの読み込みが遅いとユーザーさんのストレスになるので、読み込みが遅いページがある場合は修正も必要かもしれません。 

 

PageSpeed Insights

グーグルアナリィティの他にこちらのサイトも利用してみました。

こちらのサイトはサイトURLを入れてサイトの速度を分析してスコアで表示してくれます。

モバイル版とPC版それぞれで速度を分析してみました。

 

PageSpeed Insightsを検索したら『ウェブページのURL入力』という所に自分のサイトのURLを入力して画面右側にある分析をクリックすると少し読み込み時間があってからスコアを表示してくれます。

 

表示は〇〇/100という表示方法です。

100ポイント中何ポイントかということです。

スコアが高いほど良く、85ポイント以上はページのパフォーマンスが高いことを意味するようです。

 

自分のサイトで試してみたいと思います。

モバイルで分析すると、、、

f:id:fusigin:20170621201712p:plain

 

100ポイント中66ポイント!

 

これって早いほうですか・・・?( ˘•ω•˘ )

66点てちょっと中途半端な感じがします。

 

 

続いてパソコンの場合は、、、 

f:id:fusigin:20170621201431p:plain

100ポイント中78ポイント!

 

おっ!約8割・・・これは合格ラインではないか!?(^^)/

と思ったんですが、、、

 

よく見てみると『Needs Work』と表示されています。直訳すると『作業が必要である』という意味になるかと思います。

 

まだまだ手直しして表示速度を上げることができるということです!!

 

2度目の検証

1度では間違いがあるかもしれないので2度目もスコアが同じか検証してみました。

結果は、、、

 

モバイル・・・66/100で1度目と同じ!

パソコン・・・79/100で1度目と違う!

 

スコアが変わってる!!( ゚Д゚)

 

パソコンの場合スコアが1ポイント変わりました。

PageSpeed Insightsのガイド説明によると、『継続的に改良されているため、新しいルールの追加や分析の改良に伴ってスコアが変わることがあります』と書かれています。

 

改良のたびにスコアが変わることになりますがある程度の目安にはできそうです。

 

最後に

今回2つの無料解析ツールを使用してみましたが、詳しく知りたいならアナリィティクス、全体的なパフォーマンスを知りたいならPageSpeed Insightsといったところでしょうか。

僕的にはPageSpeed Insightsが良いと思いました。URL入力してスコアを見るだけなので楽です。細かく修正するとなれば別ですが。。。

 

表示速度はユーザーさんのネット環境によっても当然影響するものだと思います。

やはり絶対ではなく目安で考えた方がよさそうです。

 

表示が遅かったらどうしよう・・・

と思うこともありますが、自分の記事の表示速度とみなさんの記事の表示速度が同じぐらいであれば大丈夫かなと思うようにしてますw

 

 

おわり。

ブログ村に登録したらランキング・アクセスは増えるのか?

おひつじ座のメェ~すけこと『めいすけ』です。

ブログ村に登録してから1ヵ月ほどたったのですが、登録してどうなったのか書いていきます。

ブログ村

当ブログでも『サラリーマン日記』のバナーを設置しています。関連記事の下に入っているので気づきにくい・・泣

 

ブログ村はブロガーさんが集まってコミュ二ケーションとったりランキングを競い合う場だと僕は思っています。

 

INポイント、OUTポイント、PVポイントで競い合ってるようですね。

INポイントは、記事のバナーを押したときに入るポイント。

OUTポイントは、ブログ村から記事を見たときのポイント。

PVポイントはそのままですかね。

 

毎日1回は自分でバナーを押すことが認められています。ポチっと押すと10ポイント入ります。

 

自己クリックしたのか?

はい、しました!!

登録してから10日間ほどは毎日自己クリックしていました。

結果どうなったのか、、、

 

順位がドンドン上がっていく~!!( ゚Д゚)

 

右肩上がりです。グングングングン伸びていきます。10日間の間にOUTポイントが確か1回(10ポイント)あったと思います。

誰か覗いてくれたんですね~(^^)ありがとうございます

 

1ヵ月たってどうなったか

毎日自己クリックするのはやめました。毎日記事を書いているわけではないので、書いた日だけ自己クリックをするということにしました。

たまに忘れたりしていますが。。。

 

ランキング

ランキングについてはある一定以上の順位からは上がれなくなりました。『サラリーマン日記』の中に年代別の『〇〇代サラリーマン日記』というランキングがあるのですが、それを例として話します。

 

上記で書いた通りランキングが右肩上がりであがりますので、早い段階で10位ぐらいに食い込むことができました。

 

このまま上までいけるんじゃないか??

と思ったのですが、、、

 

そこからは上がることができませんでした。

単純にポイント獲得数が少ないというのが原因です。

 

アクセス

アクセスはブログ村に登録して劇的な変化があったのか!!?

と聞かれたら「特に変化はなかった」と答えます!

ブログ村でコミュニケーションをとっているわけでもなく、ブログ村から見に来てくれる人は少ないのが原因でしょうか。

 

誰かのぞいて~(*´Д`)

 

なんて最初は思っていましたが、今はあまり気にしなくなりました。

ブログ村の機能をフルに使いこなせてないので、ブログ村からのアクセスが少ないのは当然かなとw

 

結果

ランキングは自己クリックだけでもそれなりの順位に入れることがわかりました。

今は10位~30位あたりをウロチョロしています(/ω\)

アクセスはブログ村からはあまりなかった。

 

僕の場合はこのような結果になりました。

ブログ村の機能をフル活用したり、人気のブロガーさんはランキングもアクセスもあるのではないかと思います。

 

最後に

僕にとっては検索されやすくなったり、人の目に触れるという部分ではメリットがあると感じました。このままバナーを貼り続けるかわかりませんが 、今は現状維持のままにしておきたいと思います。

デメリットとしてはバナーを外したら過去記事も外さなくてはならないようです。(当然か!汗)

あと記事の表示スピードが遅くなるというのもどこかで見ました。

 

表示スピード気になりますね~|д゚)

読み込み遅いと直帰率上がってしまう・・・( ˘•ω•˘ )

行かないで~((((oノ´3`)ノ

 

ブログ村を登録するかどうかは結局のところ自分次第といったところでしょうか。

メリットはもちろんデメリットもあるようなので、今後はそれをふまえて決めていこうと思います。

 

 

おわり。

グーグルサーチコンソールのサイトマップと分裂について解決してみる

おひつじ座のメェ~すけこと『めいすけ』です。

やっとキャッチフレーズが出来た!!なんて喜んでいるこの頃です(^^)w

 

今回はグーグルサーチコンソールのサイトマップについて書いていきます。

サイトマップ 

サイトマップって何??という方いらっしゃると思います。

僕もグーグルサーチコンソールに登録したころは何??って感じでした。あの頃は必死にググりました。今でもググる日々は変わらない・・(ToT)w

 

それはさておき、サイトマップとはwebサイトをxml形式でまとめており、sitemap.xmlというファイルになっています。

 

サイトマップは僕たちユーザさんではなくGoogleさんに認識してもらうためのものです。Googleさんのクローラーはサイトを巡回しているのですが、サイトマップを送信したほうが早く認識されやすいようですね。

 

早く認識してもらえるならガンガン送信しちゃうぞ(^^♪w

 

Google検索エンジンにサイトを掲載するには、クローラーにサイトを読み取ってもらい、それを検索データベースに登録してもらう必要があります。

サイトマップをGoogleさんに送信すれば、素早くクロールされるようになります。

クロールが早まり登録も早くなれば、検索順位が上がりやすくなるとのこと。

 

1ページ目の方が確かに目に入りやすいですね。

あとはクリックされることを祈るのみ・・・(*´▽`*)

 

送信方法

グーグルサーチコンソールを開きます。サイドバーのクロールからサイトマップを選択して、画面右上の赤色で表示されているサイトマップの追加/テスト』をクリックしsitemap.xmlをコピペしてhttp://~.com/の後ろに貼り付けて送信します。

 

青いグラフ『送信』と赤いグラフの『インデックスに登録済み』の数が同じか近い数になっていればOKです。

ここで注意なんですが、1番最初にサイトマップを送信したときは保留中とでたと思います。

すぐには登録されませんので待ちましょう。

 

日々更新していけば記事数がどんどん増えていきます。最初のサイトマップを登録してからある程度ページが増えた時は、サイトマップを再度送信したほうが良いそうです。

 

自動的に読み込んでくれないの!?(。´・ω・)?

 

と思いましたが、ググった限りではすぐには読み込んでくれない??ようです。

新しく書いた記事がGoogleさんに認識されにくいかもしれません。

早く認識してもらうために定期的に送信しましょう。

上記と同じ方法で送信すればOKです。

 

サイトマップの削除

間違ってサイトマップを送信してしまったら、、、

これは早急に消さなければなりません。てか消したい!!

 

 

グーグルサーチコンソールのサイトマップから、削除したいサイトマップにチェックをつけ、削除ボタンをおすだけでOKとのこと。僕はまだ削除したことがありません。

 

なんだ簡単じゃないか~(^^♪ 

他の操作も簡単にしておくれ~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

と思いますw

 

サイトマップの分裂?

ブログを始めて記事が増えてきたころに起こった出来事です。

しばらくたつとサイトマップが2個になっていました。

始めて送信した時は1個だった記憶です。(1ヵ月は前のことなので。。)

 

どうすればいいの??サイト1つなのに・・(>_<)

 

と思いググりました。

結果。。。

 

両方送っちゃいましょう~(^^)/

 

調べる限りでは送信しても問題はなさそうですね。

僕の場合はsitemap.xmlsitemap.xml?page=1に分裂していました。

 

sitemap.xmlをクリックすると『このサイトマップ インデックス内のサイトマップ(すべてのコンテンツの種類)』のところにsitemap.xml?page=1が表示されるので親子みたいな関係かなと勝手に思っていますw

今はこの2つを定期的に再送信しています。

 

最後に

先日、はてなブログProへと移行しました。 独自ドメインを取得したのでサイトのURLは変わるのですが、サーチコンソールとアナリティクスは大丈夫なのか不安が残ります。はてなの場合は引継ぎを自動でやってくれる??っぽいのですが、自分で早くお知らせすることもできるようですね。

 

また調べること増えたよ・・・( ˘•ω•˘ )(心の声)

 

今回はサイトマップのことについて書きましたが、何かあればまたボチボチとお知らせしていくと思います。

望みとしては一括で変更できたり、ポチっ!で設定できるようなシステムにしてほしいなと思っています。

 

初心者にもやさしくして~(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ 

 

 

おわり。 

 

 

 

トイレットペーパーでノロウイルス感染!?三角折りは親切ではなかった

おひつじ座のメェ~すけこと『めいすけ』です。

ツイッターでも話題になっており、トイレットペーパーの三角折りを禁止するトイレまであるようです。

今回はこの件について書いていきます。

トイレットペーパー 三角折り

みなさんトイレットペーパーを使用したらどうしていますか?

ちぎったままですか?それとも三角折りしていますか?

 

僕はちぎったまま放置プレイですw

ただしキレイにちぎるタイプですが、キレイ過ぎると逆に使いずらいっていうこともありましたね(*´Д`)クルクルクルクル空回りするけどペーパー取れないとかw

 

このトイレットペーパーの三角折りがノロウイルスの感染に大きな影響を与えるようです。

 

 

えっ!?でも次に使う人は使いやすいよ!( ˘•ω•˘ )

 

 

トイレットペーパーが三角折りにされていると「あ~取りやすいな(^^♪」って思うことがこれまでにたくさんありました。しかし、この親切心が実は良くないようです。

手には細菌が付着しています。細菌の付着した手で三角折りをするとどうなるのか。。。

 

感染の流れ

三角折りをするタイミングはいつですか?

手を洗う前のトイレットペーパーを使用した直後にする方が多いのではないかと思います。

 

これはつまり、、、

細菌が付着した手で三角折りをする<<<トイレットペーパーに細菌が付着する<<<細菌が付着したトイレットペーパーを次の人が使用する<<<その細菌が手に付着する

という自然すぎる流れができてしまいます。

 

この流れは『トイレはきれいに。次の人が使いやすくしよう』という親切心からきていると思います。

 

 

親切心が相手にとって親切になるとは限らないんですね、、、

なんだか寂しい気もするなぁ(*_ _)

 

 

感染経路は一つではない!

ペーパーだけが感染経路とは限りません。水を流す取手(ボタン)や便座、ドア部分などにも細菌が付着している可能性があります。

 

こうなると、、、

どこも触れないじゃないかっ!!?( `ー´)ノ

 ってなりませんか??

 

 

いいえ、触ってもいいんです!!

 

対策

手を清潔に保つことです。トイレの後は手をきれいにあらいましょう(^^)/(当たり前w)

 

今は勝手に便座があがったり、手をかざすだけで水が流れたりしてトイレも便利に使用できるようになりました。

しかしすべてのトイレで完備されているわけではありません。

 

 

だから、手をきれいに洗いましょう。これが最短で最大の効果ではないでしょうか。

 

 

手を洗うことはトイレに限ったことではありません。家に帰宅したら手を洗う。ご飯の前に手を洗う。などなど、、

様々な場面で効果を発揮してくれます。

 

三角折りが良いか悪いかは別として『手を洗う』

このあたり前のことが大事なんだと思います。

 

 

おわり。

グーグルサーチコンソールで再リクエストしたらPVが激増した件

おひつじ座のメェ~すけこと『めいすけ』です。

少し更新に間があきましたw&タイトル長すぎました~(汗)

みなさんgoogle search console(グーグルサーチコンソール)は設定していますか?

僕はしているのですが、最近おかしなことがあったので報告します。

google search console

このグーグルサーチコンソールでサイトのエラーやブロックされているリソースを見ることができます。

ブログを始めてすぐに登録をしたのですが、その時はエラーもブロックも起きていませんでした。しかし記事数が増えてくるとしだいにエラーとブロックの数が増えていきました。しばらく放置していたんですが、、、

 

アクセスの異変

今はまだはてなブログproに登録していません。Googleアナリィティクスには登録しているのですが、主にはてなブログの簡易アクセス解析を利用しています。

 

ここで今回、おかしなことが起きました。

 

それは20時間ほどアクセス0となっていたことです。これは泣く。

まだバズったこともなく元々のアクセスも多くありませんが(/ω\)

 

しかし、さすがにこれはおかしくないか!!?( `ー´)ノ

 

ブログを始めたばかりの時はアクセス0もありましたが、20時間も0になるなんて、始めた時以来ですよ!なんだか初心に戻った気分w

 

とにかくこれは放置できない!何か異変が起きているに違いない!

 

ということで考えたのですが、ふと放置していたグーグルサーチコンソールのエラーとブロックが気になりました。

 

エラーとブロック

エラーについて調べてみると修正しなくてもアクセス解析には影響しないということが書いてありますが、いちよ修正済みにしています。

 

ではブロックは??

これについては謎です。探しきれていないだけなのか。う~ん。

 

とりあえずブロックされたページがどのように Googlebot?ロボット?に見えているか気になったので確かめてみると、、、

 

Not is fond…と表示されてるじゃありませんか!!

 

原因これじゃね??と単純に思ったのですが、直す方法が説明読んでも難しい( ˘•ω•˘ )いまいちわからない。

みなさんはGoogleさんの説明でわかるんですかね?robot.txtをいじるのはよくわかりませんでした。。 

 

今現在、書いた記事の40%をブロックされている状態。驚異のブロック率!!

とりあえずブロックを外してアクセスを戻したい!!

 ということで、、、

 

インデックスを再リクエストしてみる 

ブロックされているページを取得レンダリングしてインデックスをリクエストし直すという方法をやってみます。

これつまり、ページを取得しなおしてインデックス再登録してね(^^)/ってことだと思ったんです。

 

 

この方法でやってみました!

画像をのせたいのですが荒くなったので文章で説明します。

 

サーチコンソールのクロールのFetch as Googleをクリックしてhtttp~.com/の後ろにブロックされた記事のURLを入れます。

そしてPCで取得してレンダリング。モバイル・スマートフォンで取得してレンダリングをそれぞれやります。

 

読み込み時間が終わると、『インデックス登録をリクエスト』となるのでそこをクリックします。

そうすると新しいページがでてきて『このURLのみをクロールする』、『このURLと直接リンクをクロールする』とでますので、『このURLのみをクロールする』にチェックしてロボット認証をして送信します。なぜこちらを選んだかというと30日間で500件まで送信可能だからです。さすがに500件あれば大丈夫でしょ的な(*´Д`)

 

これによってGoogleさんが再クロールをするようになるそうです。

再クロールは即時には出来ないようです。インデックスへの登録が保証されているわけでもありません。

 

念のためGoogleインデックスのインデックスステータスを見てみるとまだ数時間しかたっていませんでしたが登録されたインデックスの数が増えていました。(登録リクエスト分全てではない)

 

 

ここまでやってみてアクセスは戻ったのか!!?

 

 

アクセスの激増

再リクエストを3回にわけてやったのですが、再リクエストしたらすぐに簡易アクセス解析をクリックしてみました。結果どうなったのか。。

 

アクセスがドーン!と跳ね上がりました( ゚Д゚)

 

このブログが1日で獲得できるPVの倍以上のPVが一気に表示されました。

頭の中はハテナだらけになりましたw(・・?(・・?

20時間アクセス0だったのに、、、何が起こったのかよくわかりません。

 

なんかの記事がバズったのか !!?

と思いましたが、、、

いや、残念ながらそんな通知は届いていない!

 

再リクエストの効果だと思います。

こんな事があるんですね、、、w

PVがいつも通りに戻ったのかもう少し様子を見たかったので数時間ごとにチェックをしましたがどうやらいつもの感じに戻ったようです。

 

これでひと安心  ^^) _旦~~(´▽`) ホッ

 

 

まとめ

サーチコンソールと格闘してなんとか勝利をおさめましたが、これから先またブロックされるかと思うと夜もおちおち寝てられません(寝ますけどねzzz)

 

今回はこれでアクセスは回復しましたが、今後のためにももっと勉強が必要です。

Googleさんの難しい説明をなんとか理解したいものですね。

 

急にアクセス落ちると驚くので 、、、|д゚)てかへこむ。

僕みたいにならないように、みなさんもたまにはエラーとブロックをチェックしたほうがいいかなと思いました。追加でサイトマップも再送信しておきました。

 

おわり。