STORAGE

これまでの事やこれからの新しい事を保管・保存する場所です。現在は雑記メインで運営中(*'▽')

フリーレントで初期費用をおさえよう

 

あなたはフリーレントはご存じでしょうか?

引越しの際に初期費用を抑えるためには抜群の効果を発揮してくれます。

私は長い期間、同じ場所に住んでいたので知りませんでした。

そんなフリーレントについて書いていきます。

フリーレントとは

まず、フリーレントとは何か。

フリーレントとは入居した際に、ある一定期間だけ入居先の家賃が無料になるシステムのことです。2000年頃から徐々に広まってきたそうです。

 

あなたが新しく入居先を決めた場合、現在入居している場所の家賃と入居先の家賃、二重に支払わなければなりません。

そのため、引越しの際には初期費用が高くなってしまいがちです。

フリーレントによって新しく入居する場所の家賃を支払わなくてよくなり、現在住んでいる家賃の支払いだけで引越しができるようになります。

無料期間だけ入って、すぐに出るというのは、違約金が発生する可能性があるのでしないほうがよいです。

 

 

フリーレントのメリットと注意点

メリット

初期費用を抑えることができるのが、最大のメリットです。

引越しを業者に頼んだり、家具を揃えたりすれば多くの費用がかかります。そして何十万の初期費用となってしまいます。

引越しをする際は、なるべく安くしたいものですよね。

そんな時に、フリーレントはありがたいです。

フリーレントは新しく入居する人だけのメリットではありません。大家さんにとってもメリットがあります。

大家さんにとっては、長い期間空室があるのはよくありません。半年空室になればその期間の家賃は入ってきません。

また、長い期間空室になると部屋もいたみます。

フリーレントは借りる側、貸す側にもメリットが生まれます。

 

注意点

フリーレントはずっと続くものではありません。あくまでも、ある一定期間だけです。

半月か1ヵ月、または数か月なのか、それは決まっていません。

大家さんとの交渉により変わってきます。

上記でも書きましたが、無料期間だけでの入居は違約金が発生する場合があるので注意してください。

フリーレント物件は多くなってきています。しかし、物件情報にはフリーレントとは記載されていない物件もありますので、店舗で確認することをおすすめします。

物件情報に記載がない場合、フリーレント交渉は入居を決めてからでも可能です。

「実はフリーレントができた」と後で後悔しないように、はじめに店舗の人にやんわりと伝えておきましょう。

 

 

まとめ

今回は、フリーレントをはじめて知ったので紹介しました。

私の入居先も、半月ですがフリーレントOKとなりました。得した気分です。

初期費用を抑えるためにも、フリーレントを活用してみてはいかかでしょうか。