STORAGE

これまでの事やこれからの新しい事を保管・保存する場所です。現在は雑記メインで運営中(*'▽')

高血糖で熱中症?トマトで血糖濃度を薄め熱中症対策

これから暑くなり熱中症になるかたも出てくるかもしれません。

高血糖熱中症になる可能性があるってみなさんご存知でした?

高血糖でなぜ熱中症になるの?

みなさん暑い日はのどが渇きますよね?ついついジュースとかビールとかたくさん飲んでしまいがちです。

 

こららの飲み物には糖が多く含まれています。

角砂糖何個分でしょう。10個ぐらい?いや、それ以上のものもあります。

糖をたくさん取れば血中濃度は当然上がってしまいます。

体の中の糖の濃度が上がるとそれを薄くするために、血中に水分を供給するのです。

その水分は体の中の水分ですので、供給しすぎれば体の水分は極端に少なくなり脱水症状におちいりやすくなり熱中症へとつながってしまいます。

 

熱中症になりかけた

過去に記事で配達関連の事を書いているのですが、実際に配達をしていました。夏場はとても大変でした。もちろん冬もつらい。

 

配達って車だけではないですよね。バイクだって自転車だってあります。

車ではない場合・・・これってかなり暑いです。バイク乗って風浴びれば涼しい?

いや、たいして涼しくありません。ほんのごまかし程度です。

また、ずっと走っているわけではありません。止まればどんどん汗がでてきます。

 

当然飲み物がほしくなるのですが、1本2本じゃ足りません。水筒持参してもあっという間に飲み干すほどです。

そして、1日に4、5本のペットボトルを飲むことになり体の糖分はかなり上がっていたんじゃないかと思います。

 

糖分が増えるとどうなるのか。。

自分の場合は軽い頭痛が始まり、体が「ズン!」と重くなったような感じがありました。そして、体がだるく感じます。思えばこれは熱中症になりかけていたんじゃないかと思います。熱中症の症状を調べてみるとこの症状は当てはまります。

職業柄暑さには結構強いほうでしたが、それでも飲み物はかなり飲んでしまう結果となりました。

 

血糖濃度を薄める野菜 

高血糖になるのを予防するための夏野菜が存在します。

それはトマトです。1日1個トマトを食べると良いそうです。

 

トマトの何がそんなにいいのか?

それはリコピンという成分。この成分が糖の濃度を薄める役割があるのです。

またリコピンは熱にも強いので簡単には壊れません。

 

トマト1個食べるのはなかなか大変ですよね?

料理に使用したり、トマトジュースもありますし、1口サイズで食べれるミニトマトもあります。

トマトは酸っぱいなという方。全国には甘めのトマト・ミニトマトなんかもあります。

フルーティなトマトでとても食べやすいです。

 

トマトとは縁があり、親戚が作っているトマトをもらっています。このトマトが甘くておいしいんです。パクパクつまんで食べたりしています。

自然に熱中症対策していたんですねwしかしその時はこのトマトには出会っていませんでした。

 

簡単な対策

誰でもできる簡単な対策をご紹介します('◇')ゞ

 

・涼しい服装

通気性の良い服装にしましょう。着替えも大事。

・木陰を利用する

日の当たる場所ばかりにいるのは良くないです。木陰や建物の陰でほどよく休憩しましょう。

・帽子や日傘

日差しが直接当たらないように心がけましょう。

・水分・塩分補給

適度な水分補給をしましょう。飲み過ぎには注意です。

・体力の維持

体力を落とさないようにしましょう。 無理な生活で体の体力を落としてしまうと抵抗力が弱まります。

 

最後に

以上簡単な対策を書きましたが、トマトだけ食べても熱中症は防げないので、実行できる対策があれば実行したほうがよさそうです。

 

自分の考えではてっきり気温の高い県が熱中症患者が多いと思っていたのですが、間違いでした。どちらかというと大都市がある県に多いようです。

人口が密集していることに何か関係がありそうですね。