STORAGE

これまでの事やこれからの新しい事を保管・保存する場所です。現在は雑記メインで運営中(*'▽')

ストライキで暴動。日本では起きるの?

 

少し前ですが外国で飛行機パイロットのストライキが行われ、暴動が起きました。

ストライキを久々にテレビでみたような気がします。

むしろ身近にストライキがあったことなど聞いたことがありません。

 

ストライキとはどういうもので、日本では起こるのでしょうか?

ストライキ

ストライキとは労働者が雇用者側へ要求をとおすために、集団で仕事を放棄することです。

と言われましても、イメージわかないですよね。テレビの世界でしか見たことありませんし。参加したことも当然ありません。

 

つまり「要求認めないと働かないよ」ってことですよね。

 

すごい!最終奥義。奥の手って感じです。

 

そもそもストライキは公務員には禁止されています。

理由はわかりやすい。

警察官いなくなると事件が多くなってしまいますしね。

ストライキは労働者の権利であり、公務員以外は法律でも認められているそうです。

 

暴動

f:id:fusigin:20170511023004p:plain

ストライキしたことで暴動が起きてしまいました。

今回のストライキの件は航空会社のパイロットさん。パイロットいないと飛行機飛びませんので乗客は困ります。乗っていた乗客も飛ぶ前に降ろされてしまう始末。

 

本来ストライキ労働組合が労働者側の要求をまとめ、集団の意思疎通をしっかりとおこなう。「みなさん要求はこれですよ」って感じで。

労働者側の要求をまとめた上で、労働組合が雇用者に要求を出し、要求が通らなければ実施されるものである。

 

雇用している側も、要求もなしに考える時間もなしにいきなりストライキをされてはたまりません。あらかじめ組合側から通告があったと考えるのが妥当でしょう。

 

そうすると、交渉して完全に要求を呑むか、どこかで妥協点をつくりお互い合意するしかストライキを回避する方法はありません。

 

合意できなければ雇用者はフライト中止などの対策を取るべきです。

 

今回の暴動を見る限りそういった対策があったとは思えません。

チケットも購入して乗ったのに降ろされるなんて乗客も怒りますよ。暴力はよくないですが、かなり怒りしんとうでしょう。

 

乗客を無理やり引きずり出す画像もニュースとして出てしまったのでそちらの怒りも乗っかってしまったかもしれません。

 

輪(わ)が大事

前の記事で労働組合に加入していたことを書いています。

 

fusigin.hatenablog.com

 

少し余談ですが、、、

私が社会人なりたての頃は仕事に強く不満をもっており、なんとか会社を変えたいと思っていました。社会人ペーペーなのに、「こうするべき」「ああするべき」と周りに言ってしまうほどでした。

もちろん仕事に不満を持っているのは私だけではありません。

100人ぐらい集まる忘年会かなんかで、先輩に仕事の不満をぶつけてしまい「ストライキすればいいじゃないですか」とポンと言ってしまったことがあります。労働者の権利ですし、組合に加入していましたし。

 

若さゆえなのか無知なのか、いや無知でしょう。私が一人言ったとこでストライキなどおきませんでした。

個人で言っても個人でしても意味がありません。するなら輪になって団体ですべきです。

 

名言

ストライキに対する先輩の名言。

 

ストライキすればお客さんが困る」

 

まさに正論である。確かに多大な影響がでてしまう。グーのねもでませんでした。

悔しいけど妙に納得してしまった私。。

そして今ではそんな気力もない。

社会はこういうものだと慣れてしまったのだろうか。。

 

日本では起こるの?

過去には多くストライキがあったようですが、現在では日本でストライキがあったというのはほとんど聞いていません。

ストライキが少ないというより、まずは参加する人が他の国に比べ少ないようです。

 

労働組合との関連もありますが、参加する人が少なければ ストライキは起きにくいと思いました。