STORAGE

これまでの事やこれからの新しい事を保管・保存する場所です。現在は雑記メインで運営中(*'▽')

自然な表現でウェブ検索すればAIが適切なページを表示してくれる。

おひつじ座のメェ~すけこと『めいすけ』です。

グーグルさんなどで検索をする機会が多いのですが、検索の仕方にもトレンドというものが存在するようなのでこの件について書いていきます。

ウェブ検索 

f:id:fusigin:20170705195242p:plain

当たり前ですが、検索を行う場合は検索ボックスにキーワードを入力して検索します。

検索をする際は、いくつかのキーワードをスペースで区切って検索する方も多いと思います。

この検索方法(AND検索)は、主にすべてのキーワードを含む検索結果が表示されます。

 

 

トレンド検索

違う検索方法として自然文で検索する方法があります。

自然文で質問するように入力してもAIが適切に判断し、ユーザーが見たいであろうサイトを見つけてくれます。AIがベストの判断をしてくれるんですね。

 

スペースで区切る必要がない!(^◇^)

スペースの手間が省ける気はしますが、どうなんでしょうか。

 

僕の検索の仕方

僕はどちらの検索の仕方も利用してます。

いくつかのキーワードをスペースで区切って検索する時もあれば、自然文で入力する時もあります。

 

2種類の検索方法で検索すると同じページが表示される場合もありますが、違うページが表示されたりもします。

自然文での入力は細かく入力してませんので、細かく入力すれば自分にとってよりベストなページを見つけることができるかもしれません。

 

トレンドうんぬんよりも検索しやすいほうで検索すればいいと思います。

僕はコロコロ変わってますw

 

検索キーワードを一致させる検索

入力したキーワードをそのまま含むページを探したいときは、『”』(ダブルクォーテーション)でくくると良いです。

 

通常の検索では、キーワードはバラバラになりがちで、キーワードをそのまま含む検索はされにくくなります。

バラバラになるので求めているページが見つかりにくいこともありますね。

僕はキーワードを崩したくない時は『”』を前後につけるようにしています。

 

さらに、ページタイトルにキーワードを含むページを探したいときは、『intitle:』を前に打って、次に『”』、そしてキーワード、最後に『”』でくくって検索します。

 

intitle:”はてなブログの〇〇〇〇〇”

という感じで打てばOKです。

 

PCとスマホどちらでもしていますが、PCの場合はツールの部分でキーワードを完全一致させたり、時間(1週間以内のページなど)を指定したりすることも可能です。

より新しいページを見たいときは時間指定も便利ですね。

 

スマホではできないんでしょうか。ツールの部分が見当たりません・・|д゚)汗

 

最後に

検索は自分がやりやすい検索がいいですね。

ほしい情報が見つからない場合は、キーワードを一致させたり、時間を指定するのも良いと思います。

 

日常で検索する機会は多くなりました。

わからないこと多すぎ~!(>_<)

 

検索するならパパッと素早くカッコよく?検索したいものですね。

 

 

おわり。